「マジンガーZ」「GODZILLA」にみる“続編”と“リブート”の意義 藤津亮太のアニメの門V 第30回

ある作品世界の寿命を長く保つには、適宜新作を制作する必要がある。 しかし、前作から時間が空いてしまった場合やそれまでとターゲットを大きく切り替える場合には、単純に続編を作るのだけでは済まないしつらえが必要になる。既存のキャラクターを改めてどうプレゼンテーションするかというブランディングの問題だ。 続きを読む(アニメ!アニメ!)