「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」志水淳児監督インタビュー「“正当な続編”になるよう心がけてつくりました」

「ロボット=人が乗るもの」という、今となっては常識となった概念を確立した革命的作品が、1972年に放送開始したTVアニメ『マジンガーZ』だ。 斬新な設定はそれだけではなく、「光子力」や「ジャパニウム」といったマジンガーZの強さを理由付けするSF設定や、敵メカを「機械獣」という種で呼称したことなど、多くのロボットアニメで踏襲されたフォーマットが本作で既に完成している。続きを読む(アニメ!アニメ!)